プロフィール

あんこう辺

Author:あんこう辺
魚を触る仕事が大好き。。。
それ以外の趣味といえば、
日本酒をはじめ、お酒類が大好き
ランドナー系の古物自転車趣味
歴史モノ中心の読書三昧の日々
よろしくお願いします

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

名古屋 割烹安兵衛3代目の飲み喰い日記
名古屋熱田でアンコウ、河豚、ハモ、鰻と格闘する日々。 疲れた体をお酒と自転車、読書で癒します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 秘蔵酒の会 ~知多繁さん 】
先の日曜日に開催された知多繁さんの酒の会に行ってきましたので、
忘れる前に感想などまとめておきましょう。

出されたお酒は13種類。
濃そうなお酒が多いです。
以下、私の試飲した順に。日付はラベルの日付。
ほとんどの場合、お酒が蔵から出荷された日付です。

1北雪
北雪 純米大吟醸 07年10月
サラリ、辛め、香り良、無難すぎる印象、燗でもイメージ変らず旨い、
お酒にこだわらないお店でも使い安そうな安心感。

2想天坊
想天坊 純米大吟醸雫酒 H14年6月
ヒネ、辛め、酸、アルコール感、味わいは良いが、酒質とマッチしないヒネ香が残念。
燗してもヒネが気になる。出荷時~5年目くらいまでに飲んでみたかった。
ただ10年たっていると思えば、非常に良い出来。
翌日以降にもう一度試して見たい酒。

3一ノ蔵
一ノ蔵 純米大吟醸 笙鼓 06年6月
キレのある甘み。ウマイ! 
久しぶりの一ノ蔵でしたが、さすがの一言。
このクラスになると冷蔵で5年くらいの熟成は、ほんとウマくなる!

4二左衛門
黒龍 純米大吟醸斗瓶囲 二左衛門 06年11月
懐かしい1升瓶の二左衛門。サラサラで辛め、
開封後すぐは完璧に香りが閉じた状態で、
黒龍らしい上品な香りが出てくるまでに1時間以上かかる。
香りが開き始めてからは最強無敵のウマさ。 脱帽。

5松の司
松の司 純米吟醸AZOLLA 火入2007 08年6月
ウマウマ~ キレと香り。良い熟成。
お店でもよく使わせてもらっています。

6松の司生
松の司 純米吟醸AZOLLA生2009
上の火入れの甘みと香りがパワーアップ!
ウマウマ~ 今年の生も楽しみ。

7梵1
梵 山廃純米大吟醸 無濾過生原酒 07年2月
色が黄色く、やや生ヒネ。いやな甘さではないが、とにかく甘い。
デザート系。

8菊姫
菊姫 山廃純米無濾過生原酒 10年12月
濃いお酒が多い今回のお酒たちの中でも圧倒的なパワフルさ。
13種の中で一番新しい。(1年3ヶ月)
穀物臭、ガス、全体のバランスが素晴らしく、アルコール19度の強さを感じさせない。

9焚火
焚火 純米吟醸生 06年1月
口の中で優しくほどける感触が良い。安定感のある味。

10 小左衛門
小左衛門 山廃純米無濾過生原酒 07年3月
黄色くすっぱい。スモモ、リンゴ、ややベリー系の香り。
私は苦手な暴れん坊ですが、これが一番良いという方もいたわけで、個性的なお酒です。
酸味のカドをもう少し落着かせればウマいかも。

11 斬九郎
斬九郎 純米大吟醸 平成16年9月
契約栽培で無農薬の美山錦39%精米 
バランスよくウマい。
1升瓶で何日もかけて飲んでいける飽きの来ない感じが良い。

12冨田
冨田 純米生 特別選別米50 05年7月
生の甘さが不思議なバランスを保っている。
燗でチョコレートのような甘み。面白い。

13天界
天界 純米大吟醸山田錦45 平成18年1月
香り、柔らかい酸、余韻辛め、ウマい。
燗してもしみじみと飲める幅の広い酒。廃業もったいない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yasubei1957nagoya.blog.fc2.com/tb.php/38-cfc3a80e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。