プロフィール

あんこう辺

Author:あんこう辺
魚を触る仕事が大好き。。。
それ以外の趣味といえば、
日本酒をはじめ、お酒類が大好き
ランドナー系の古物自転車趣味
歴史モノ中心の読書三昧の日々
よろしくお願いします

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

名古屋 割烹安兵衛3代目の飲み喰い日記
名古屋熱田でアンコウ、河豚、ハモ、鰻と格闘する日々。 疲れた体をお酒と自転車、読書で癒します。
【 (酒瓶を)空けましておめでとうございます ~その2 】
たくさんの日本酒を自家消費した年末年始。

うまかったものを備忘録。

能登の「谷泉」大吟醸金賞酒 秘蔵生原酒
酒の宮崎さんで購入。

1升15000円、4合7500円
どちらも斗瓶型容器に入っています。

谷泉 (2)

アル添35%精米のとてもよく出来た大吟醸。
正統派、直球ど真ん中の出品系大吟醸でここまで出来のよいものは
最近の記憶に無いと感じる美味さでした。

谷泉 (3)

「谷泉」は全体的にキレイな酒で、石川っぽくないので、
他のものでも飲み手の好みにかかわらず楽しめる酒であると思います。

次は同じ能登の「奥能登の白菊」のにごり酒(爆発系)

P1003749.jpg

にごり成分多く、かなりドロドロです。
ピリッと炭酸が効いていて、
甘めで優しいお酒の多い奥能登の白菊の中では
一番の辛口に感じるにごり酒です。

ガス抜きのフタがついていますが、
通常のフタに換えて炭酸をため込んでから楽しむと・・・

いつもはクリスマスあたりの発売なんですが、
そのあたり寒い日が続いていたので発酵が遅れたのか、
年末ぎりぎりの到着でした。

お次は、純米大吟の生原酒19byが駄目だったときの
保険に買っておいた小左衛門 純米初しぼり。

P1003748.jpg

今年は越中五百万石を55%精米。
山田錦の古米を使ったり、酒屋さんによっては中身が別のお酒のしぼりたてであったりと、
毎年いろいろ実験的な取り組み(?)がなされているお酒です。
今年のものは、記憶にある小左衛門の初しぼりのなかで一番良い気がするのです。

小左衛門どんどんウマくなっている。
この初しぼり、お店用にもう少し買い足しておかねばと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yasubei1957nagoya.blog.fc2.com/tb.php/20-07c84110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)